• さっぽろ落語まつり
  • 道新プレイガイド無料会員登録はこちら
  • 道新プレイガイドメルマガ会員登録はこちら

公式SNSアカウント

  • 道新プレイガイドフェイスブック
  • 道新プレイガイドツイッター

劇のたまご「ぐりぐりグリム~シンデレラ」

さっぽろ夏まつり協賛行事 札幌演劇シーズン2019-夏 シアターZOOプロデュース

劇のたまご「ぐりぐりグリム~シンデレラ」
席種・券種 販売価格
一般  2,000円
学生  1,000円
小学生  500円
2019年8月17日(土)~8月24日(土)
札幌文化芸術劇場 hitaru クリエイティブスタジオ
「開催日程」
8月17日(土)15:00
8月18日(日)11:00/15:00
8月19日(月)15:00
8月20日(火)19:00
8月21日(水)15:00
8月22日(木)11:00
8月23日(金)18:00
8月24日(土)15:00
※開場は開演の30分前

【一般発売】
2019年6月1日(土)10:00~

※未就学児は無料(事前に予約が必要になります。予約は北海道演劇財団【011-520-0710】まで)

子どもも、大人も、外国人のおともだちも楽しめるキッズ・プログラム

みんなが知っているシンデレラの物語ですが、グリム童話の原作「灰かぶり」は、
王子様がちょっとバカだったり、とぼけたハトが大活躍したり、
意地悪なお姉さんたちが可愛らしかったり、主役のシンデレラよりも、
わき役の人たち、動物たちがちょっとおかしくて、劇にしてみたらとっても面白いんです。
舞台を彩るたくさんの絵を描いてくれるのは、
アートで子どもの療育をサポートする児童デイサービス「ペングアート」のアーティストたち。
子どもたちが考えて、子どもたちが彩った、色鮮やかな劇場でお待ちしています。

<あらすじ>
継母と義理のお姉さんたちにいじめられていた妹(灰かぶり)は、
今日も灰まみれになってお家のお仕事をしていました。
王子様がお妃探しのために開いた舞踏会に行きたくても、
妹にはドレスがありませんでした。
お姉さんたちに言いつけられるまま、
たくさんの豆を選り分ける仕事をしていると、
そこへハトが飛んできて言いました。
「亡くなったお母さんにお願いしてみたら?」
…お母さんのお墓の上には大きな木が立っていたのです。

原作:グリム童話(シンデレラ「灰かぶり」) 
構成・演出・音楽:斎藤歩

<キャスト>
西田薫(札幌座)
櫻井幸絵(札幌座/劇団千年王國)
熊木志保(札幌座)
横尾寛(平和の鳩)
櫻井ヒロ(micelle)
  
<スタッフ>
舞台監督:高橋詳幸(アクトコール)
照明:秋野良太(祇王舎)
美術製作:ペングアート

おすすめ商品

「二人の長い影」

「二人の長い影」

販売価格(税込): 1,500~3,000 円

詳細へ

劇団 風蝕異人街「青森県のせむし男」

劇団 風蝕異人街「青森県のせむし男」

販売価格(税込): 1,500~3,000 円

詳細へ

「野村大ひとり芝居傑作選」

「野村大ひとり芝居傑作選」

販売価格(税込): 1,500~3,000 円

詳細へ

弦巻楽団「ワンダー☆ランド」

弦巻楽団「ワンダー☆ランド」

販売価格(税込): 1,500~3,000 円

詳細へ

買い物リスト

この時点では、ご注文は確定しておりません。
購入手続き完了前に商品が売り切れになる場合がございます。 「在庫確認/購入手続きへ」ボタンをクリックすると、在庫の確認、購入手続き画面へ進むことができます。