• さっぽろ落語まつり
  • 道新プレイガイド無料会員登録はこちら
  • 道新プレイガイドメルマガ会員登録はこちら

公式SNSアカウント

  • 道新プレイガイドフェイスブック
  • 道新プレイガイドツイッター

高中正義 TAKANAKA SUPER LIVE 2019

"BLUE LAGOON 40th Special"

高中正義 TAKANAKA SUPER LIVE 2019

※ネット販売を終了しました。

 

席種・券種 販売価格
全席指定 8,250円
2019年9月15日(日)
開場 16:30 開演 17:00
カナモトホール(札幌市民ホール)

【道新プレイガイド会員先行】
2019年6月28日(金)10:00〜7月5日(金)23:59
※チケットの発券・発送は7月13日(土)以降となります。

【一般発売】
2019年7月13日(土)10:00~
 
 
※3歳以上有料。
※車椅子席ご希望の方は一般発売日(7月13日)以降、WESS(TEL011-614-9999)へお問い合わせください。
※チケットお申し込み後の変更、キャンセルはできません。
※チケットは紛失、当日忘れ等いかなる場合でも再発行はできません。

高中正義 TAKANAKA SUPER LIVE 2019

Profile

1953年 東京都出身

‘71年 つのだ☆ひろ氏、(故)成毛滋氏に誘われ、ロックバンド『フライド・エッグ』にベーシストとして参加。これがプロミュージシャンになるきっかけとなりキャリアをスタート。多くのレコーディングやセッションにベースやギターで参加。

‘72年 『サディスティック・ミカ・バンド』にギタリストとして参加。75年には『ロキシー・ミュージック』の全英ツアーでオープニングアクトを務める。同年、同バンドは途中解散するが、後に結成される『サディスティックス』のメンバーとして活動を続ける。

‘76年 『セイシェルズ』でソロ・デビュー。
‘77年 当時のヤクルトホールで初のソロコンサートを開催。

以降のソロ活動アルバムにおいて ” Ready To Fly ” ” Blue Lagoon ” などの名曲を発表。独特のフレーズとそのメロディーセンスが徐々に世の中に知れるようになり、CMやTV音楽番組など各メディアにも登場、ファン層を広げる。
‘81年にリリースされた『虹伝説』は特に代表作であり、日本インスト音楽史に残る超大作。
海外のミュージシャン、リー・リトナー、サンタナ、ナラダ・マイケル・ウォルデン、シーラE、他LA大物ミュージシャンなどともアルバムやライブで共演。

ソロ活動は、キティレコード、東芝EMIを経て、2000年に自社レーベル『Lagoon Records』を設立。

公式ホームページ
http://www.takanaka.com

【出演者】
高中正義(Guitar)
斉藤ノヴ(Percussion)
岡沢章(Bass)
宮崎まさひろ(Drums)
宮崎裕介(Keyboard)
井上薫(Keyboard)
AMAZONS 大滝裕子(Chorus)
AMAZONS 吉川智子(Chorus)
AMAZONS 斉藤久美(Chorus)

※ネット販売を終了しました。

買い物リスト

この時点では、ご注文は確定しておりません。
購入手続き完了前に商品が売り切れになる場合がございます。 「在庫確認/購入手続きへ」ボタンをクリックすると、在庫の確認、購入手続き画面へ進むことができます。