• さっぽろ落語まつり
  • 道新プレイガイド無料会員登録はこちら
  • 道新プレイガイドメルマガ会員登録はこちら

公式SNSアカウント

  • 道新プレイガイドフェイスブック
  • 道新プレイガイドツイッター

能藤玲子「風に聴く-みたびまみえる-」

能藤玲子「風に聴く-みたびまみえる-」

※ネット販売を終了しました。

 

席種・券種 販売価格
全席自由 一般 3,000円
全席自由 U25 2,000円
2019年10月18日(金)~10月19日(土)
開場
10月18日(金)
18:30
10月19日(土)
13:00
17:00 
開演
10月18日(金)
19:00
10月19日(土)
13:30
17:30

クリエイティブスタジオ(札幌市民交流プラザ3階)

【一般発売】
2019年8月3日(土)10:00~


※整理番号付。
※開場時にチケット券面に記載された整理番号順にご案内いたします。
※U25シート:1994年以降にお生まれの方(未就学児を除く)であれば学生に限らずご購入いただけます。取り扱いは道新プレイガイド窓口(日曜定休)、または交流プラザチケットセンター。ご購入、ご来場時に生年を証明できるものをお持ちください。
※就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
※車椅子席ご希望の方は道新プレイガイド Tel. 0570-00-3871までお問い合わせください。

風に聴く-みたびまみえる-

33年の時を隔て札幌の地で、
砂澤ビッキの作品が生む森厳な空間のなか、
能藤玲子が ❝ みたび ❞ 舞う。

女の生き方をテーマとしていた能藤玲子が
新たに ❝ 自然との対話 ❞ を求め、
「風に聴く」と題した公演を行ったのは、1986年12月のこと。


そのとき舞台美術として使われたのが、
当時、同じく ❝ 風 ❞ をテーマに自然を見つめていた
砂澤ビッキの代表作
「四つの風B」(後に「風に聴く」と改題)であった。


その後、神奈川県立近代美術館葉山の
砂澤ビッキ展会場での
ダンスパフォーマンス(2017年5月)を経て、


能藤玲子創作舞踊研究所開所60年、
砂澤ビッキ没後30年となる今年、
2人の表現が ❝ みたびまみえ ❞ 、響き合う。


能藤玲子

稲村泰江
五十嵐里香
東佐由里
伊藤葉子
齋藤千春
伊藤有紀
(能藤玲子創作舞踊団)

※ネット販売を終了しました。

買い物リスト

この時点では、ご注文は確定しておりません。
購入手続き完了前に商品が売り切れになる場合がございます。 「在庫確認/購入手続きへ」ボタンをクリックすると、在庫の確認、購入手続き画面へ進むことができます。