• ご来場の皆様へのお願い
  • さっぽろ落語まつり
  • 道新プレイガイド無料会員登録はこちら
  • 道新プレイガイドメルマガ会員登録はこちら
  • ご来場の皆様へのお願い

公式SNSアカウント

  • 道新プレイガイドインスタグラム
  • 道新プレイガイドフェイスブック
  • 道新プレイガイドツイッター

【当日】ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展

UHB北海道文化放送開局50周年・北海道新聞創刊80周年記念事業

【当日】ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展
席種・券種 販売価格
【当日券】 一般 1,800円
【当日券】 高大生 1,000円
【当日券】 小中学生 700円
2022年4月22日(金)~6月26日(日)
開館時間:午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
※金曜日(5月6日を除く)は午後7時30分まで開館(入場は午後7時まで)
休 館 日:月曜日
北海道立近代美術館

【一般発売】
2022年4月22日(金)午前0時~

※未就学児無料
※障がい者手帳をご提示の方とその介護者(1名)は無料
※小学生以下のお子様のみの入場は不可(要保護者同伴)
【ご来館の皆様へ 新型コロナウイルス感染拡大防止についてのお願い】
・発熱や体調不良等の症状のある方はご来館をお控えください。
・ご入館の際は、「マスク着用」「手指消毒」「検温」をお願いします。
・混雑時には入館にお時間をいただく場合がありますので、ご了承願います。
・「連絡先登録」にご協力をお願いします(保健所など公的機関への情報提供や、濃厚接触者と疑われる場合の連絡に使用します)。
・展覧会およびイベントの予定は、やむを得ず変更となることがございます。その場合は、展覧会公式ホームページ等にてお知らせいたします。

北海道展サイト:www.uhb.jp/event/dresden-vermeer

ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展

<本展覧会について>
 17世紀オランダを代表する画家、ヨハネス・フェルメール。写実的かつ綿密な空間構成と美しい光と影の表現で世界中から愛される作家です。
寡作で知られるフェルメールの初期の傑作《窓辺で手紙を読む女》を、この度日本でご紹介いたします。本作の背景にキューピッドの画中画が描かれていることは、1979年の調査で判明していましたが、長らくフェルメール本人が塗りつぶしたものだと考えられてきました。しかし、2017年から開始された専門家チームによる修復プロジェクトにより、この上塗りはフェルメールの死後、何者かによって行われたものであることが明らかとなり、フェルメールの描いた姿に修復されることとなったのです。
本作は修復完了後、2021年9月から所蔵館であるドレスデン国立古典絵画館で公開された後、日本で世界に先駆けて公開されます。北海道は東京を経て国内2番目の会場になります。本展では、ドレスデン国立古典絵画館がこの傑作を収蔵するきっかけになったザクセン選帝侯の貴重なコレクションを中心とし、フェルメールと同時代に活躍した巨匠レンブラント・ファン・レイン、ハブリエル・メツー、ヤーコプ・ファン・ライスダールなど、17世紀オランダ絵画の黄金期を彩る珠玉の名品約70点もあわせてお楽しみいただきます。

買い物リスト

この時点では、ご注文は確定しておりません。
購入手続き完了前に商品が売り切れになる場合がございます。 「在庫確認/購入手続きへ」ボタンをクリックすると、在庫の確認、購入手続き画面へ進むことができます。