• ご来場の皆様へのお願い
  • さっぽろ落語まつり
  • 道新プレイガイド無料会員登録はこちら
  • 道新プレイガイドメルマガ会員登録はこちら
  • ご来場の皆様へのお願い

公式SNSアカウント

  • 道新プレイガイドインスタグラム
  • 道新プレイガイドフェイスブック
  • 道新プレイガイドツイッター

狂言師:野村万作・萬斎の世界

狂言師:野村万作・萬斎の世界

※ネット販売を終了しました。

 

席種・券種 販売価格
全席指定 7,500円
2022年5月19日(木)
開場 17:45 開演 18:30
札幌市教育文化会館 大ホール

【道新プレイガイド会員先行】
2022年2月24日(木)10:00〜3月3日(木)09:59

【一般発売】
2022年3月3日(木)10:00~


※未就学児入場不可。
※車椅子席ご希望の方は一般発売日(3月3日)以降、道新プレイガイド(TEL 0570-00-3871)へお問い合わせください。
※チケットお申し込み後の変更、キャンセルはできません。
※チケットは紛失、当日忘れ等いかなる場合でも再発行はできません。

【この催し物は、札幌市文化芸術活動再開支援事業を活用しています。】

人間国宝 野村万作の至芸 野村萬斎の妙技

当日の演目(予定)

①解説 野村萬斎 注目ポイントなどを野村萬斎さんが解説。

②狂言:「月見座頭」 座頭:野村万作   上京の男:高野和憲
 人間心理の不条理
 仲秋の名月の夜。座頭が河原で虫の音に聞き惚れていると、街から来た男が声をかけ、歌の詠み合いで意気投合し、二人はささやかな酒宴を楽しむ。座頭は気分良く帰途に着くが、突然…。

③狂言:「釣針」 太郎冠者:野村萬斎    主:野村太一郎   妻:月崎晴夫
           腰元:内藤連 石田淡朗 飯田豪  乙:中村修一 
 太郎冠者の酒脱な舞
独り身同士の主人と太郎冠者は共に妻を得ようと参詣。すると、門に置いてある釣針で妻を釣るようお告げが。太郎冠者はかけ声をかけながら、主人の妻に続いて自身の妻を釣り上げるが…。

※ネット販売を終了しました。

買い物リスト

この時点では、ご注文は確定しておりません。
購入手続き完了前に商品が売り切れになる場合がございます。 「在庫確認/購入手続きへ」ボタンをクリックすると、在庫の確認、購入手続き画面へ進むことができます。