• セイコーマートチケットサービス
  • ご来場の皆様へのお願い
  • さっぽろ落語まつり
  • 道新プレイガイド無料会員登録はこちら
  • 道新プレイガイドメルマガ会員登録はこちら
  • ご来場の皆様へのお願い

公式SNSアカウント

  • 道新プレイガイドインスタグラム
  • 道新プレイガイドフェイスブック
  • 道新プレイガイドツイッター
  • 近日発売

民音タンゴ・シリーズ<52> ラ・フアン・ダリエンソ ”電撃のリズム”再来

民音創立60周年記念

民音タンゴ・シリーズ<52> ラ・フアン・ダリエンソ ”電撃のリズム”再来

※発売までしばらくお待ちください。

 

席種・券種 販売価格
全席指定 S席 6,500円
全席指定 A席 6,000円
2023年2月12日(日)
開場 17:00 開演 18:00
札幌文化芸術劇場 hitaru

【一般発売】
2022年12月1日(木)10:00~


※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※チケットお申し込み後の変更、キャンセルはできません。
※チケットは紛失、当日忘れ等いかなる場合でも再発行はできません。


本公演は、新型コロナウイルス感染予防、および拡大防止の対策を講じて開催いたします
最新の情報は、民音公式サイト(https://www.min-on.or.jp)をご確認ください
〈主催者の取り組み〉
●会場内の消毒、換気を定期的に実施いたします
●入場時、お客様に検温とアルコール消毒を実施いたします
〈お客様へのお願い〉
●37.5度以上の発熱や風邪の症状、味覚・嗅覚障害等、体調不良のお客様はご来場をお控えください
●会場内ではマスクをご着用の上、咳エチケットにご協力ください
●入退場時などは混雑を避けるため、スタッフの指示に従いご移動ください

※感染拡大防止のため、必要に応じてお客様の情報をお聞きし、保健所等の公的機関に提供する場合がございます。

ラ・フアン・ダリエンソ ”電撃のリズム”再来

☆8年ぶりに体感する“電撃のリズム”! 名門の様式美を今に受け継ぐタンゴ楽団、再び来日。

1970年から半世紀以上にわたり数多くの歴史的な巨匠を迎え、多彩な名演を繰り広げてきた民音タンゴ・シリーズ。シリーズ52回目に招聘するのは、名門フアン・ダリエンソ楽団の系譜を継ぐ“ラ・フアン・ダリエンソ”。8年ぶりの全国ツアーで、圧倒的な大衆人気に支えられた痛快な個性のタンゴを、存分にご体験いただきましょう。
ユネスコ無形文化遺産に登録され、アルゼンチンを代表する都市文化と位置づけられたタンゴ。その歴史の中で、1930~40年代にスタッカートを強調した迫力のリズム、熱い演奏スタイルとパフォーマンスで一世を風靡、アルゼンチン・タンゴの黄金期を開花させた大きな存在が、“リズムの王様”と呼ばれた巨匠フアン・ダリエンソでした。
ダリエンソ楽団特有の歯切れよく明解なスタイルは、時代を超えて大衆のハートを震わせ続け、現在に至るまで永遠・不動の人気を誇っています。1976年にフアン・ダリエンソはこの世を去りますが、第一バンドネオンを務めていたカルロス・ラサリが様式美を守り、後年正式にフアン・ダリエンソ楽団の名を受け継ぎました。民音タンゴ・シリーズにとっても思い出深いマエストロ、カルロス・ラサリの没後(2009年逝去)、魂のサウンドを継承したのが、彼の孫ファクンド・ラサリ。“ラ・フアン・ダリエンソ”のリーダーです。
ファクンド・ラサリは、2006年より祖父カルロス・ラサリに師事。バンドネオン奏者として頭角を現し、2015年の民音タンゴ・シリーズ〈46〉で初来日。2018年には、アルゼンチン国内のタンゴ・アワードで最優秀楽団賞を受賞。ヨーロッパ、アジア、アメリカでツアーを行うなど、世界の舞台で活躍する楽団へと、さらなる成長を遂げました。
前回に続き今回の公演でも、祖父カルロス・ラサリと共演経験のあったベテラン歌手、フェルナンド・ロダスが参加。ダンサーは、タンゴダンス世界選手権の栄えある初代チャンピオンにして、現審査員を任じるガスパル・ゴドイの厳選したトップクラス3組が、シリーズのための特別な振付・演出でステージを華麗に、ドラマティックに彩ります。
歴史的巨匠が築き上げた伝統を新たな時代に再生させる、若き実力派世代の台頭……新タンゴ時代にあって、あらゆる世代のファンを釘づけにする白熱のサウンド、心揺さぶるステージに、ぜひご期待を!


◆ラ・フアン・ダリエンソ La Juan D’arienzo:
2012年にブエノスアイレスでデビューして以来、「El Rey del Compás(リズムの王様)」と呼ばれた伝説的なフアン・ダリアンソのスタイルで、特徴的な音楽をリスナーやダンサーに提供することを目指し活動。
9人編成(楽団8人+歌手1名)で、アルゼンチン国内ツアーから海外ツアーをこなす。リーダーのファクンド・ラサリは、元祖であるフアン・ダリエンソ楽団の第一バンドネオン兼アレンジャー(1950年からダリエンソが亡くなった1976年まで)だったカルロス・ラサリを祖父に持つ。ダリエンソの永遠の人気サウンドに現代の新しいパワーを与え、今の世代に訴えようと若い仲間と共にラ・フアン・ダリエンソを結成した。
瞬く間にブエノスアイレスのダンスシーンを魅了し、テレビやラジオ番組に出演。2013年からは、アルゼンチン全土でツアーを敢行。ブラジルでは、リオ・グランデ・ド・スル州のサンタ・マリアで公演し、国際デビューを果たす。結成1周年を迎えた2013年8月には、ブエノスアイレス・タンゴ・フェスティバルのメインイベントに出演し、翌年には、有名なラ・ボカ地区で開催された同フェスティバルにも出演。
2014年には、初の海外ツアーをヨーロッパで行い、ドイツ、スイス、イタリア、フランス、ハンガリーのミロンガやタンゴ・フェスティバルで観客の称賛を得る。
2015年、国際的なツアーをアジアに拡大。民音の主催により、日本と台湾の35都市を訪れ、著名な劇場で公演を行う。その後、ヨーロッパツアーを行い、フィンランド、ドイツ、スイス、トルコ、フランス、イタリア、イギリス、スペイン、ポーランドのミロンガやフェスティバルで27公演を行った。
2016年には再びヨーロッパに戻り、リスボン・タンゴ・フェスティバル、エディンバラ国際タンゴ・フェスティバル、アンヴェルサ・タンゴ・フェスティバル、マヨルカ・タンゴ・フェスティバル、タルブ・イン・タンゴなど、世界で最も有名なフェスティバルに出演。力強さを増したダリエンソ・スタイルでオリジナル曲を収録した2枚目のスタジオ・アルバム『Siciliano』をリリース。
2018年3月、ブエノスアイレスで開催された憧れのタンゴ・アワード2018で、最優秀楽団賞を受賞。また、フランス、スペイン、ドイツ、スイス、イタリアで演奏するなど、ヨーロッパで再びツアーを行っている。

※発売までしばらくお待ちください。

おすすめ商品

買い物リスト

この時点では、ご注文は確定しておりません。
購入手続き完了前に商品が売り切れになる場合がございます。 「在庫確認/購入手続きへ」ボタンをクリックすると、在庫の確認、購入手続き画面へ進むことができます。