• セイコーマートチケットサービス
  • ご来場の皆様へのお願い
  • さっぽろ落語まつり
  • 道新プレイガイド無料会員登録はこちら
  • 道新プレイガイドメルマガ会員登録はこちら
  • ご来場の皆様へのお願い

公式SNSアカウント

  • 道新プレイガイドインスタグラム
  • 道新プレイガイドフェイスブック
  • 道新プレイガイドツイッター

ウィーン・リング・アンサンブル ニューイヤーコンサート 2024

ウィーン・リング・アンサンブル ニューイヤーコンサート 2024

※ネット販売を終了しました。

 

席種・券種 販売価格
S席  8,800円
A席  7,700円
B席  6,600円
2024年1月6日(土)
開場 12:00 開演 13:00
札幌コンサートホールKitara 大ホール

【道新プレイガイド会員先行】
2023年8月26日(土)10:00〜9月2日(土)09:59

【一般発売】
2023年9月2日(土)10:00~


※未就学児入場不可。
※車椅子席ご希望の方は一般発売日(9月2日)以降、道新プレイガイド(0570-00-3871)へお問い合わせください。
※チケットお申し込み後の変更、キャンセルはできません。
※チケットは紛失、当日忘れ等いかなる場合でも再発行はできません。
※セコマコード A24010601(販売期間9/2~1/3)

キュッヒル率いるアンサンブルによるウィンナー・ワルツ&ポルカ 18年ぶりの札幌公演!

【プログラム】

ニコライ:オペレッタ「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲
J.シュトラウス2世:ワルツ「南国のばら」
J.シュトラウス2世:オペレッタ「こうもり」から カドリーユ
ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・マズルカ「とんぼ」
レハール: ワルツ「金と銀」
J.シュトラウス2世:ポルカ・シュネル「狩り」
***
プッチーニ・メドレー(没後100年記念)
ヨーゼフ・シュトラウス:ワルツ「水彩画」
J.シュトラウス2世:シャンパン・ポルカ(音楽の冗談)
ヨーゼフ・シュトラウス:ポルカ・シュネル「大急ぎで」
ランナー: マリアのワルツ
J.シュトラウス2世:オペレッタ「騎士パズマン」から チャールダーシュ

【メンバー】

ライナー・キュッヒル (ヴァイオリン)
ダニエル・フロシャウアー (ヴァイオリン)
ハインリヒ・コル (ヴィオラ)
シュテファン・ガルトマイヤー (チェロ)
ミヒャエル・ブラデラー (コントラバス)
カール=ハインツ・シュッツ (フルート)
アレックス・ラドシュテッター (クラリネット)
ヨハン・ヒントラー (クラリネット)
ロナルド・ヤネシッツ (ホルン)


※出演者、曲目、曲順はやむを得ない事情により一部変更になる場合があります。ご了承ください。


ウィーン・リング・アンサンブル Wiener Ring-Ensemble

 ウィーンの旧市街を取り巻くこの街ならではのみごとな環状道路、“リング”にちなんで命名されたこのアンサンブルは、まさにウィーンの音楽を演奏するために結成された。
 2016年までウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の名コンサートマスターとして同団を率いたライナー・キュッヒルを中心に、ヴァイオリン2人、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、フルート、ホルン各1人にクラリネット2人の9人編成で、ウィーン・フィルの腕利きの主要メンバーたちである。
 ウィーン情緒の香り高いシュトラウス・ファミリーやツィーラー、ランナーたちのワルツ、ポルカの演奏は、ウィーンに寄せる彼らの愛情と誇りを痛感させ、聴く者をこの上ない幸福感で満たしてくれる。
 ウィーン楽友協会での年末恒例のコンサート・シリーズでは、1999年以降、ウィーン・リング・アンサンブルの演奏会が毎年ブラームスザールで行われ、地元ウィーン子の絶賛を集めている。2002年夏には、ルツェルン・フェスティバルに招待された。
 日本へは1991年に初来日し、引き続き1993年以降毎年のように来日。ウィーンでの「ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート」に出演後、すぐに日本へ駆けつけてニューイヤー・コンサートを行い、本場の響きと香りをそっくり日本のファンに届けている。
 1998年には長野オリンピック文化・芸術祭参加公演に選ばれ、現地で2回の演奏会を行った。その他、度重なるテレビ放映やCDで、日本でもすっかりおなじみの存在である。
 2024年は32回目の来日ツアーとなる。

※ネット販売を終了しました。

買い物リスト

この時点では、ご注文は確定しておりません。
購入手続き完了前に商品が売り切れになる場合がございます。 「在庫確認/購入手続きへ」ボタンをクリックすると、在庫の確認、購入手続き画面へ進むことができます。