• 道新プレイガイド無料会員登録はこちら
  • 道新プレイガイドメルマガ会員登録はこちら

公式SNSアカウント

  • 道新プレイガイドフェイスブック
  • 道新プレイガイドツイッター

Ballet Gents 札幌公演

ゲストソリスト:沖仁(フラメンコギター)

Ballet Gents 札幌公演

[ご利用できる引取方法]

  • QRコード(会員限定)
  • 店頭(会員限定)
  • 配送
  • セブンイレブン発券
席種・券種 販売価格
S席  8,000円
A席  7,000円
2018年7月12日(木)
開場 18:00 開演 18:30
わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
 

【道新プレイガイド会員先行】
2018年3月28日(水)10:00~2018年3月30日(金)9:59

【一般先行】
2018年3月30日(金)10:00~2018年4月5日(木)9:59

【一般発売】
2018年4月5日(木)10:00~


※未就学児入場不可。
※車椅子席ご希望の方は一般発売日(4月5日)以降、道新プレイガイド(TEL.011-241-3871)へお問い合わせください。
※チケットお申し込み後の変更、キャンセルはできません。
※チケットは紛失、当日忘れ等いかなる場合でも再発行はできません。

今、この男たちから目が離せない!

Ballet Gents バレエジェンツ

熊川哲也K-BALLET COMPANYから生まれた
新たなるパフォーマンス・グループがステージ界に旋風を巻き起こす‼

“舞台芸術のすばらしさをより多くの方へ伝えたい”
宮尾俊太郎による振り付け作品を始め、クラシックバレエにとどまらない
様々なジャンルとのコラボレーション、ダンサー自身による企画プロデュース、
そしてKバレエカンパニーの芸術監督・熊川哲也が総合演出を手掛けます。
バレエダンサーが贈る美しく、華麗なパフォーマンスにご注目ください。

ゲストソリスト、沖仁(フラメンコギター)とのコラボレーションも見逃せません。


《プロフィール》


Ballet Gents

世界的バレエダンサー熊川哲也が芸術監督を務める Kバレエ カンパニーのダンサー 5 人で結成したパフォーマンス・グループ。プリンシパルとして活躍する宮尾俊太郎が座長を務め、演出・振付も手掛けている。オリジナルのレパートリー以外にも他ジャンルとのコラボレーションなど、クラシックバレエのみにとどまらない男性ダンサーならではのダイナミックなパフォーマンスをみせる。ホテル椿山荘、パレスホテル東京での単独ディナーショーや愛媛・内子座での特別公演を開催。「日本フィル&サントリーホールとっておきアフタヌーン」「青島広志の夏休みスペシャルコンサート」「2014-2015東急ジルベスタコンサート」等に出演。ほかにもトークイベントやTV・雑誌などに多く出演し、2016年秋からはCS日テレプラスでBallet Gentsの密着番組放送が始まるなど、幅広くエンターテインメントな活動も行っている。 主なレパートリーは『Scenes from Gents』『Five Jewels』『Opening~inferno~』『Center is mine!』など。『ルスランとリュドミラ 序曲』(グリンカ)『交響曲第9番 ”新世界より”第4楽章』(ドヴォルザーク)『木星』(ホルスト)などの楽曲でも振付を行っている。
総合プロデュースに熊川哲也。


座長:宮尾俊太郎

北海道生まれ。14歳よりバレエを始め、カンヌ・ロゼラハイタワーに留学。2004年10月Kバレエ カンパニーに入団。『ドン・キホーテ』で主演デビュー後、頭角を現し、次々と主役の座を射止め、2015年12月プリンシパルに昇格。熊川版『白鳥の湖』『シンデレラ』『ロミオとジュリエット』『くるみ割り人形』『ドン・キホーテ』『ジゼル』『海賊』『カルメン』『クレオパトラ』など、全幕・主要作品で主演を務めている。カンパニー公演での自らの振付作品としては、『Piano Concerto Edvard』がある。また、TV・ドラマ・CM・広告等メディアでも活躍中。『キリン氷結』CM、『アナザースカイ』MC、『いっぷく』『はなまるカフェ』『徹子の部屋』『おしゃれイズム』『行列のできる法律相談所』、ドラマ『ヤマトナデシコ七変化』『IQ246~華麗なる事件簿』、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』他に出演。Ballet Gentsでは、座長として作品の振付・演出を手掛ける。主な振付作品は、『Scenes from Gents』『Five Jewels』『Opening~inferno~』『Center is mine!』など。
『げっきんチェック』(テレビユー福島)にて、毎週火曜日のレポーターとしてレギュラー出演中。
2018年5月~6月ミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』(大阪・東京)にて、アレクセイ・ペトリコフ役で出演予定。

杉野慧
神奈川県生まれ。2008年よりKバレエ スクールで学び、2011年8月Kバレエ カンパニーに入団。2017年5月『海賊』にて、コンラッド役で初主演を務めた。主な出演は、熊川版『白鳥の湖』のロットバルト役、『くるみ割り人形』のドロッセルマイヤー役、『ロミオとジュリエット』のティボルト役、『カルメン』のエスカミーリョ役、『海賊』ビルバント役など。
力強い踊りと高い演技力が必要とされる役を多く踊り、存在感を放つ。
2018年6月『クレオパトラ』にて、オクタヴィアヌス役で出演予定。

益子倭
埼玉県生まれ。Kバレエ スクールを経て英国エルムハーストスクールに留学。2012年4月Kバレエ カンパニーに入団。熊川版『ロミオとジュリエット』のベンヴォ―リオ役、『海賊』のランケデム役/アリ役、『白鳥の湖』のベンノに抜擢。
2014年1月の新春スペシャルドラマ『眠りの森』(TBS)では柳生耕介役で出演。
切れ味のよい溌剌とした踊りで魅了する。

篠宮佑一
神奈川県生まれ。2007年より在京のバレエ団で活躍、スペインツアーなどに参加。2014年5月Kバレエ カンパニーに入団。2016年3月『ドン・キホーテ』のバジル役で初主演を務めた。主な出演作は、熊川版『ラ・バヤデール』のブロンズ・アイドル役、『シンデレラ』のバレエ教師役、『白鳥の湖』のベンノ役、『クレオパトラ』のプトレマイオス役など。
テクニカルな踊りからコミカルな演技まで豊かな表現力で幅広くこなす、多才なダンサー。
2018年5月『コッペリア』にて、フランツ役で主演予定。
2018年6月『クレオパトラ』にて、プトレマイオス役で出演予定。

栗山廉
北海道生まれ。ベルギー王立アントワープバレエ学校、ルードラ・ベジャール・ローザンヌで学び、在学中にベジャール・バレエ・ローザンヌのヨーロッパツアーに参加。2014年1月Kバレエ カンパニーに入団。入団間もなく熊川版『ロミオとジュリエット』のベンヴォ―リオ役を射止め、2015年『白鳥の湖』ではジークフリード王子役で主役デビューを果たした。
2017年秋ミュージカル『ビリーエリオット~リトル・ダンサー~』(東京・大阪)に、オールダー・ビリー役で出演。
美しい肢体で描くしなやかな踊りが魅力の、期待の若手ダンサー。
2018年6月『クレオパトラ』公演にて、アントニウス役で出演予定。


ゲストソリスト:沖仁(フラメンコギター)
 
1974年生まれ。14歳より独学でエレキギターを始める。高校卒業後、カナダで一年間クラシックギターを学んだ後、スペインと日本を往復し20代を過ごす。2000年5月帰国。 02年「UNA MANANA EN BOLIVIA(ボリビアの朝)」をリリース。06年メジャーデビュー。07年NHK大河ドラマ「風林火山」紀行テーマ曲を担当。10年7月、スペイン三大フラメンコギターコンクールのひとつ「第5回 ムルシア "ニーニョ・リカルド" フラメンコギター国際コンクール」国際部門で優勝。日本人として初の快挙を成し遂げた。コンクールに挑む様子を密着取材したTBS系「情熱大陸」がオンエアされ、大きな反響を呼ぶ。現在は東京を拠点にし、全国でソロ公演を開催。また、フジテレビ系プログラム「ヨルタモリ」に常連客として度々出演した他、人気フィギュアスケートアニメ「ユーリ!!! on ICE」で主人公のショートプログラム曲を演奏するなど、メディアでの活動の幅も広げている。オーケストラ、能、長唄、朗読との共演など、国内外でのジャンルを超えたトップアーティストとのコラボレーションも多数。デビュー15周年を迎えた2017年には、オリジナルアルバム「Clásico[クラシコ]」をリリース、7月には東京オペラシティコンサートホールで「沖仁 デビュー15周年記念公演15 -QUINCE-」を開催した。
http://jinoki.net/

おすすめ商品

松竹大歌舞伎 札幌公演

松竹大歌舞伎 札幌公演

販売価格(税込): 5,000~10,000 円

詳細へ

買い物リスト

この時点では、ご注文は確定しておりません。
購入手続き完了前に商品が売り切れになる場合がございます。 「在庫確認/購入手続きへ」ボタンをクリックすると、在庫の確認、購入手続き画面へ進むことができます。