• 道新プレイガイド無料会員登録はこちら
  • 道新プレイガイドメルマガ会員登録はこちら

公式SNSアカウント

  • 道新プレイガイドフェイスブック
  • 道新プレイガイドツイッター

西本智実指揮 ロシア国立交響楽団〈スヴェトラーノフ・オーケストラ〉

ヴァイオリン:川畠成道

西本智実指揮 ロシア国立交響楽団〈スヴェトラーノフ・オーケストラ〉

[ご利用できる引取方法]

  • 店頭(会員限定)
  • 配送
  • セブンイレブン発券
席種・券種 販売価格
S席  12,000円
A席  10,000円
B席  8,000円
C席  6,000円
2018年9月19日(水)
開場 18:30 開演 19:00
札幌コンサートホールKitara 大ホール

【道新プレイガイド会員先行】
2018年5月22日(火)10:00〜5月31日(木)09:59

【一般発売】
2018年5月31日(木)10:00~


※未就学児入場不可。

唸る弦楽器群、咆哮する金管・・・ロシアの伝統、魂の叫びに身を委ねよ!

亡きロシアの大巨匠に捧げる、生誕90周年記念ツアー!
チャイコフスキーへの熱き想いを胸に、西本智実がロシアの名門オーケストラに臨む!

かつて「ゴスオケ」と呼ばれたソビエト国立交響楽団時代以来、巨匠スヴェトラーノフが率いて一世を風靡し、日本でも伝説的な演奏を繰り広げたオーケストラが久々の来日を果たします。前回2011年5月の来日公演では、震災の影響により多くの海外演奏家が公演をキャンセルする中で来日を敢行。西本智実の指揮のもとに名演を繰り広げて称賛を集めました。
7年ぶりの来日は、何とオールチャイコフスキープログラム。今回協奏曲を奏でるソリストは、心温まる音色が魅力の川畠成道。
そしてチャイコフスキーも学んだ音楽院で研鑽を積んだ西本が熱き想いを渾身の指揮に込めれば、全身がしびれるような感動をもたらしてくれることでしょう。

<予定曲目>
チャイコフスキー:歌劇「エフゲニー・オネーギン」よりポロネーズ
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.35(ヴァイオリン:川畠成道)
チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 op.64
※曲目・曲順は変更の場合がございます。


<エフゲニー・スヴェトラーノフ記念ロシア国立交響楽団>
ロシアで最も伝統のあるオーケストラの1つであるこの楽団は、1936年にモスクワ音楽院大ホールにて初演を果たして活動を開始。アレクサンドル・ガウク、ナタン・ラフリン、コンスタンティン・イワノフ等が音楽監督を務める。特に、エフゲニー・スヴェトラーノフが音楽監督に就任して著しく成長し、「スヴェトラーノフ交響楽団」とも呼ばれるようになった。2011年にはウラディーミル・ユロフスキを音楽監督に迎えて現在に至る。これまでに、マゼール、ロストロポーヴィチ、ムラヴィンスキー、ゲルギエフ、テミルカーノフ、ロジェストヴェンスキー等の指揮者、またバシュメット、ブロンフマン、キーシン、ベレゾフスキー、メニューイン、オイストラフ等、一流の演奏家と共演を果たしてきた。
CD録音においては、メロディア、EMIクラシックス、BMG、ドイツグラモフォンなどよりロシアの古典音楽から現代まで幅広いレパートリーが発売されている。最近ではユロフスキによるマーラー編曲「ベートーヴェン:交響曲第9番」等がリリースされている。



<指揮:西本 智実 Tomomi Nishimoto>
現在、イルミナートフィルハーモニーオーケストラの芸術監督兼首席指揮者、 日本フィルハーモニー交響楽団ミュージックパートナー。
2011年よりオリンパスホール八王子のエグゼクティブプロデューサー。
大阪音大作曲科を卒業後、ロシア国立サンクトペテルブルク音楽院オペラ・シンフォニー指揮科に留学。名門ロシア国立交響楽団首席客演指揮者、サンクトペテルブルク国立歌劇場首席客演指揮者等を外国人で初めて歴任。英国ロイヤルフィル、リンツブルックナー管、モナコのモンテカルロフィル、ハンガリー国立歌劇場、プラハ国立歌劇場、ウクライナ国立オデッサ歌劇場など成功を収め、現在ヨーロッパでの活動を広げつつ、カーネギーホールにてアメリカンシンフォニーを指揮し大成功をおさめ、2011年シーズンからはウェストチェスター交響楽団定期演奏会に招聘され、アメリカにも進出。
2007年よりダボス会議を主催する『世界経済フォーラム』のヤング・グローバルリーダーに選出されており、2012年にはハーバード大学ケネディスクール“エグゼクティブ エデュケーション”に奨学金研修派遣され修了するなどその活動は世界から注目を集めている。
西本智実オフィシャルサイト


<ヴァイオリン:川畠成道 Narimichi Kawabata>
桐朋学園大学卒業後、英国王立音楽院へ留学。1997年、同院をスペシャル・アーティスト・ステイタスの称号を授与され首席卒業。翌年、東京・サントリーホールにて小林研一郎指揮、日本フィルとの共演でデビュー。その後、英国と日本を拠点にソリストとして精力的な活動を展開、国内外の主要オーケストラとも共演しいずれも高い評価を得ている。CDは、ファースト・セカンドアルバムがそれぞれ20万枚の記録的大ヒットとなり大きな話題を集めて以来14枚をリリース。デビュー当初より音楽活動の傍ら積極的に国内外でチャリティコンサートを行う。
川畠成道オフィシャルサイト

買い物リスト

この時点では、ご注文は確定しておりません。
購入手続き完了前に商品が売り切れになる場合がございます。 「在庫確認/購入手続きへ」ボタンをクリックすると、在庫の確認、購入手続き画面へ進むことができます。