• 道新プレイガイド無料会員登録はこちら
  • 道新プレイガイドメルマガ会員登録はこちら

公式SNSアカウント

  • 道新プレイガイドフェイスブック
  • 道新プレイガイドツイッター
  • 先行発売

岡林信康 デビュー50周年記念コンサート

岡林信康 デビュー50周年記念コンサート
席種・券種 販売価格
全席指定 6,000円
2018年10月21日(日)
開場 16:30 開演 17:00
道新ホール
 
 
【道新プレイガイド会員先行】
2018年6月2日(土)10:00~6月16日(土)09:59

【一般先行】
2018年6月16日(土)10:00~6月23日(土)09:59

【一般発売】
2018年6月23日(土)10:00~

 
※当日券は6500円
※未就学児入場不可。
※車椅子席ご希望の方は一般発売日(6月23日)以降、道新プレイガイド(TEL.011-241-3871)へお問い合わせください。
※チケットお申し込み後の変更、キャンセルはできません。
※チケットは紛失、当日忘れ等いかなる場合でも再発行はできません。

1968年「山谷ブルース」でデビューした、岡林信康50年の歩みを紐解く7都市9公演のツアー開催!

岡林信康 プロフィール

1946年7月22日生まれ。滋賀県出身。父はキリスト教会の牧師。
同志社大学神学部在学中に東京・山谷のドヤ街で日雇労働者生活を体験して大学をドロップアウト、
その頃見た高石友也フォークコンサートに感銘を受け、作詞作曲を独学で開始。

1968年山谷ブルース(ビクター)でレコードデビュー、翌69年ファーストアルバム『わたしを断罪せよ』を発表した。
当時“フォークの神様”と呼ばれて若者の、時代の、カリスマ的アーティストとして君臨した。人気絶頂の1971年『俺らいちぬけた』を発表して“音楽産業”としての若者音楽シーンから姿を消し京都府下の山村で暮らすようになる。
山村生活は約5年に及んだ。80-90年代は日本の民謡や盆踊りに受けつがれた日本のリズムをベースにしたエンヤトットミュージックを創出し、韓国の打楽器グループ「サムルノリ」やフリージャズの山下洋輔とジョイントを行うなどその活動範囲を拡大。2013年には45周年を迎え、12月日比谷公会堂で記念コンサートを開催。弾き語り、ロック、エンヤトットミュージック等それまでの音楽的歩みの全てを披露し、45年の歌手生活にひとつの区切りをつけた。
2015年、原点に戻って弾き語りツアーを開始。現在各地で精力的にライブ活動を行っている。

岡林信康オフィシャルサイト
http://www.fuji-okabayashi.com/

おすすめ商品

東儀秀樹×古澤巌×coba コンサートツアー2018

東儀秀樹×古澤巌×coba コンサートツアー2018

販売価格(税込): 6,000~8,000 円

詳細へ

買い物リスト

この時点では、ご注文は確定しておりません。
購入手続き完了前に商品が売り切れになる場合がございます。 「在庫確認/購入手続きへ」ボタンをクリックすると、在庫の確認、購入手続き画面へ進むことができます。