• さっぽろ落語まつり
  • 道新プレイガイド無料会員登録はこちら
  • 道新プレイガイドメルマガ会員登録はこちら

公式SNSアカウント

  • 道新プレイガイドフェイスブック
  • 道新プレイガイドツイッター

MAM 「父と暮せば」

札幌演劇シーズン2019-冬

MAM 「父と暮せば」

※ネット販売を終了しました。

 

席種・券種 販売価格
全席自由 一般 3,000円
全席自由 学生 1,500円
2019年1月26日(土)~2月2日(土)
扇谷記念スタジオ シアターZOO
<開催日・開演時間>
1月26日(土)14:00/19:00
1月27日(日)14:00
1月28日(月)19:00
1月29日(火)19:00
1月30日(水)14:00/19:00
1月31日(木)14:00/20:00
2月1日(金)19:00
2月2日(土)13:00/16:00
※開場は開演の30分前

【一般発売】
2018年10月26日(金)10:00~

※整理番号付き
※未就学児入場不可
※座席の状況により、開演後の入場を制限させていただく場合があります。お早めにご入場ください。
 
 
ひとりで使っても、みんなで使ってもOK!
お得な特別チケット《作品自由・回数券》も発売中!

◎10枚綴り・作品自由 24,000円(1作品あたり2,400円)
※道新プレイガイド・市民交流プラザチケットセンターの窓口のみで販売しております。
※観劇日時を必ず前日迄にご予約いただきます。

詳しくは下記HPをご覧ください。
http://s-e-season.com/ticket/index.html

MAM「父と暮せば」

1948年の広島。終戦から3年。原爆の被害の中生き残った美津江は、その負い目から恋する気持ちも封じ込めようとしていた。
「恋の応援団長」をかって出て励ます父・竹造。(実は幽霊!)4日間にわたる、美津江の恋を巡る父娘の会話の中で、次第に明らかになって行く真実。暖かく微笑ましいやり取りの陰に隠れていた、拭い去れない過去とは…
父の願いが、底なしの絶望から娘を蘇らせる、魂の再生の物語。

※ネット販売を終了しました。

買い物リスト

この時点では、ご注文は確定しておりません。
購入手続き完了前に商品が売り切れになる場合がございます。 「在庫確認/購入手続きへ」ボタンをクリックすると、在庫の確認、購入手続き画面へ進むことができます。